スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「有名人になる」ということ 読了

「「有名人になる」ということ」を読了しました。


「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書)「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書)
(2012/04/28)
勝間 和代

商品詳細を見る


勝間和代さんの本です。

とらえかたによっては、「有名人になっていいだろー、へへー」

という感じが想像されますが、

本書は、紅白歌合戦の審査員に選ばれるほど有名人に

なった勝間さんの実体験にもとづく分析といえばいいでしょうか。

意外にありそうでなさそうな体験談は

僕としてはなかなか興味深く読めて、面白かったと思います。


いつも思うのですが、コンサルタントだったせいか

自分の体験などをフレームワーク化して

ビジネス書でよくある、3つや5つの箇条書きなどに表すのが

とても得意なんだろうなぁと感じました。


有名人になるということは、メリットともちろんデメリットも

あると書かれています。

発言にも行動にも注意しなければならないそうです。

プライベートもなきがごとし。

ですが、やはり有名人の方がやりやすいこともある。


有名人になる方法も

自分の得意技を磨き、アピールする場をセグメント、ターゲティングし、

いろいろな人とチャネルの場を作り、品質を保証していくのは、

意外にもビジネスに通じるものだと感じました。


ノウハウは公開された、さてどうやって実行に移すか。

そこが問題だー。



スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

プロフィール

大阪在住のWeb屋

Author:大阪在住のWeb屋
企業に勤めるWebディレクター。Webマーケッターになるべくがんばってます。自分の関わった仕事でお客さんの事業が大繁盛する日を夢見てがんばってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。