スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「シャーロック・ホームズ」を観ました

ほんとうにものすごく久しぶり、ん~2年ぶり?に

映画を観ました。

ただ、今、上映している映画ではなくて、

ちょっと前に上映していた映画を安く上映する映画館に

行きました。

初日公演だったためか、1,000円でした。ラッキー。

映画は、「シャーロック・ホームズ」。

http://wwws.warnerbros.co.jp/sherlock/

シャーロック・ホームズ Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)シャーロック・ホームズ Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)
(2010/07/21)
ロバート・ダウニー・Jr.ジュード・ロウ

商品詳細を見る


シャーロック・ホームズといえば、昔NHKでテレビでやっていた

ジェレミー・ブレッドの完璧なる推理の超人というイメージが強い僕ですが、

この映画のホームズは、武術の達人であり、奇人であり、でも頭脳明晰な

超人というちょっと無頼漢のホームズをロバート・ダウニー・Jrが

好演しています。

ストーリーは、黒魔術で連続殺人を犯していたブラックウッド卿を捕まえる

ところから話は始まります。

黒魔術と信じられていたことを論理の推理で次々と種を明かしていくところは

とても面白いです。

18世紀、産業革命時代には、魔術と科学がまぜこぜになっていて

結構、面白い時代だったんだろうなぁと思いました。

相棒のワトソンくんは、ジュード・ロウ。

彼もとってもワトソンぽくて、良識人で、でも友人のホームズを見捨てることが

できないという役をうまく演じています。


しかし、アメリカやイギリスの裏側って、いつもテンプル騎士団がでてくるなぁ

というのもみていて面白かったです。


アイリーンを演じているレイチェル・マクアダムスもキュートでとっても

かわいい役でした。峰不二子を連想してしまうのは気のせいか・・・


物語のあちこちに、モリアーティ教授の影がチラチラ見えるのは、

もしかして、「2」を仕掛けるための布石・・・って考えすぎですよねー。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

大阪在住のWeb屋

Author:大阪在住のWeb屋
企業に勤めるWebディレクター。Webマーケッターになるべくがんばってます。自分の関わった仕事でお客さんの事業が大繁盛する日を夢見てがんばってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。