スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール」を読了

「TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール」を読了しました。


TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルールTOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール
(2011/10/26)
小熊 弥生

商品詳細を見る


まぁ、長いタイトル。挑発的なタイトルなので内容もそれなりかなと

思いましたが、なかなか中身は真面目ないいことを書いていました。


第1章は、著者の体験といいますか、自己紹介がてらの

お話でした。がんばってるなぁという感じ。

それはまぁ、いいのですが。


それ以降の章では、

英語学習の目標設定方法

(これはモチベーションという意味で大事とのこと)


英語の作法、「さしすせそ」を利用して

さ・・・単語

し・・・文法

す・・・発音

せ・・・リスニング

そ・・・表現力

それぞれごとに勉強をアドバイスしてくれて、

TOEICの点数の取り方を経て、

パターン別に勉強方法まで提案しているという、

ちょっとした英語学習アドバイザーのような感じです。


それぞれのケースごとに英語学習法を提示していますが

そのケースがまた自分に当てはまること(苦笑)。

それだけ、多くの人が英語という呪縛にからまれているのでしょうね。


私の場合、Webサイトの英語での情報を

効率的に取得することが最大の目標と考えると、

英単語の力を伸ばすことは大切だし、

TOEICは英単語の力を伸ばすだけで結構点が取れるそうなので

英単語を勉強して、TOEICを受けてみようかなという気に

させられました。


さて、まずは英単語の本を探しますか。

あ!策略にかかってる?
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

プロフィール

大阪在住のWeb屋

Author:大阪在住のWeb屋
企業に勤めるWebディレクター。Webマーケッターになるべくがんばってます。自分の関わった仕事でお客さんの事業が大繁盛する日を夢見てがんばってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。