スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バランススコアカードの使い方がよくわかる本」を読了

「バランススコアカードの使い方がよくわかる本、松山真之助」を読みました。


会社を戦略通りに運営する バランススコアカードの使い方がよくわかる本会社を戦略通りに運営する バランススコアカードの使い方がよくわかる本
(2003/02/27)
松山 真之助

商品詳細を見る


他の本でもそうでしたが、書いてあることは平易。

でも、内容は奥深いというかかっちりしたルールがないというか。

たぶん、それは、バランススコアカード自体がフレームワークだからか。


4つの視点、「財務、お客、業務プロセス、人材」の視点から

評価をし、それぞれのCSF(Critical Success Fuctor)とKPIを決めて

実行していくというスタイルは同じです。


たぶんCSFもKPIも現場によって変わるもので、

大切なのは、バランスをとって、財務だけの視点だけじゃなく経営をするという

ことなんだろうと解釈しました。


本書では、BSCを職場に導入する方法論についても多くを割いていました。

作者の体験を交えてのノウハウがいろいろと書かれていました。


BSCは、経営全体のことだけではなく

事業部、部門、個人にまで応用できることが書かれていました。

たしかに実行まで移さないといけないのですから、

個人のBSCもありですよね。


また、本書では、他社の事例も掲載されていました。

地方自治体でも導入とか。

それだけわかりやすく、全体を見渡せてかつみなにも理解されやすい

フレームワークなんだなと感じました。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

プロフィール

大阪在住のWeb屋

Author:大阪在住のWeb屋
企業に勤めるWebディレクター。Webマーケッターになるべくがんばってます。自分の関わった仕事でお客さんの事業が大繁盛する日を夢見てがんばってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。