スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「仕事に活かす伝わる写真が撮れる本」を読了

「仕事に活かす伝わる写真が撮れる本、渡辺慎一」を読みました。

写真例がふんだんに示されていて、わかりやすい本でした。


仕事に活かす 伝わる写真が撮れる本仕事に活かす 伝わる写真が撮れる本
(2009/12/19)
渡辺 慎一

商品詳細を見る


1章の「カメラを知る」では、絞りとシャッター速度や露出などの

用語の説明を写真で例を示しながら書かれていたのはとても

わかりやすかったです。



2章では、構図の説明でした。

黄金比などの説明から人物を撮影するときの注意点なども



3章では、光ですね。

ライティングによってこんなに変わるんだということを

これまた写真の実例付きで解説。


4章では、いまいちわかりにくかった被写界深度というものの

説明もわかりやすくかったです。



その他、撮影だけでなく、撮影後のデジタルデータの補正まで

PhotoshopElementを使用しながら説明されているので

とても良い本でした。


おそらく、実際に撮影して、「どうやったかな?」とか

また調べながら読みなおす本としてもいいのだろうなと

思いました。

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

プロフィール

大阪在住のWeb屋

Author:大阪在住のWeb屋
企業に勤めるWebディレクター。Webマーケッターになるべくがんばってます。自分の関わった仕事でお客さんの事業が大繁盛する日を夢見てがんばってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。