スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「謎のチェス指し人形「ターク」」読了

「謎のチェス指し人形「ターク」、トム・スタンデージ、NTT出版」を読みました。


謎のチェス指し人形「ターク」謎のチェス指し人形「ターク」
(2011/12/21)
トム・スタンデージ

商品詳細を見る


初めはSF関係の本かと思いましたが、

真面目な歴史の本でした。

しかも、題材が人形。

でもふつうの人形ではなく機械仕掛けで動く人形です。


ヨーロッパやアメリカでは、歴史に残るぐらい有名なんですが

日本では聞いたことがありませんでした。

しかも、この人形、人を相手にチェスを指します。


18世紀の時代にチェスを人間相手にチェスを指す

人形があるのか!という驚きは置いといて、

この人形に多くの人(有名人)が影響を受け、

ついには、IBMのディープブルーまで行きつく流れを

ものすごく丁寧に追いかけていきます。


この人形が作られてからずっと人が入っているのか

完全に機械で動くのかという論争が繰り広げられ、

ナポレオンなどの有名な人も関わりました。

オーストリアからアメリカへ人の手を介して

渡っていきます。


現在では、残念ながら実物が残ってないそうなのですが、

アメリカのある人物がレプリカを制作したそうです。


人間相手に機械がチェスを指す、

まさに人工知能のさきがけで見物した人に大きな影響を与えたそうです。

なんか面白そうと気軽に読み始めましたが

なかなか良質な本でした。

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

プロフィール

大阪在住のWeb屋

Author:大阪在住のWeb屋
企業に勤めるWebディレクター。Webマーケッターになるべくがんばってます。自分の関わった仕事でお客さんの事業が大繁盛する日を夢見てがんばってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。