スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「傍聞き」を読了

「傍聞き」を読了しました。


傍聞き傍聞き
(2008/10)
長岡 弘樹

商品詳細を見る


本書は、短編集となってまして、4本の短編が収録されています。

その中の「傍聞き」が

第61回日本推理作家協会賞短編部門受賞作だそうです。


4本の中では、やはり「傍聞き」は面白いですね。

推理小説というよりは、人情もの。

「はぐれ刑事純情派」のようなホロリとさせる刑事ものですね。

うーん、古いか・・・


ただ、刑事小説ということで、そこここに伏線は

張られています。最後になるほどぉ、とうなずいてしまいました。


僕としては、最後の「迷走」もなかなか好きです。

警察物だけじゃなく消防物も書かれるなんて、

関係者ですかね?


ついつい、いろいろと裏読みしてしまいますが、

心地よく裏切ってくれるので、

「そうだよね」なるほどねとうなずかされました。


刺激が多い最近の世の中で

こういうしっとりとした話もとってもいいと

思いました。

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

大阪在住のWeb屋

Author:大阪在住のWeb屋
企業に勤めるWebディレクター。Webマーケッターになるべくがんばってます。自分の関わった仕事でお客さんの事業が大繁盛する日を夢見てがんばってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。