スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「図解思考の技術」読了

「図解思考の技術、永田豊志、中経出版」を読みました。

頭がよくなる「図解思考」の技術頭がよくなる「図解思考」の技術
(2009/11/25)
永田 豊志

商品詳細を見る

要は、聞いたりした説明を図解によって整理するという本です。

構成は、

1.理論
2.基本
3.応用
4.実践

の四部構成となっています。

1.理論では、箇条書きからの脱出。
図解のメリットについて述べられてました。
図を書くことで、漏れなどに気がつくそうです。

ある程度、人の説明などを図解にする場合、パターンを予想して
図解するようです。

2.基本では、図解の基本要素について書かれていました。
究極は、矢印と四角です。

3.応用では、フレームワークについて解説がありました。
フレームワークというのは、思考の型と書かれてあり、
大きくは6つの型に分けられるのだそうです。

フレームワークを使いこなすことで、
人の話なども予想して図解でき、より理解できるのだそうです。

はじめは、話を聞きながら図解することは難しいそうなのですが、
何度も練習するうちにできるようになるとか。

そうなってはじめて図解思考を身に付けたといえるのかな。
僕には、まだまだ遠い道のりだなぁ。
でも、なんでも図解するようにして練習するべし。
スポンサーサイト
プロフィール

大阪在住のWeb屋

Author:大阪在住のWeb屋
企業に勤めるWebディレクター。Webマーケッターになるべくがんばってます。自分の関わった仕事でお客さんの事業が大繁盛する日を夢見てがんばってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。