スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトラー入門かな?:女子大生バンドが実践したマーケティング

なんか面白そうだったので読んでみました。

「コトラーが教えてくれたこと 女子大生バンドが実践したマーケティング、
西内啓、福吉潤、ぱる出版」

コトラーが教えてくれたこと 女子大生バンドが実践したマーケティングコトラーが教えてくれたこと 女子大生バンドが実践したマーケティング
(2010/12/07)
西内啓、福吉潤 他

商品詳細を見る


みかけによらず、

これまた「ええ話ですわ~」(涙)。

あらすじとしては、バンドをやりたい女子大生がいて、

初めのバンドは観客が集まらず失敗。

落ち込んでいるところ、大学でマーケティングを教えている先生に

どうやって動員できるか教えを乞い、

マーケティングを実践しながらバンドを成功させていくという話。

しかも、そのバンドが地域おこしにも関係するものだから、

マーケティングも今注目されているソーシャルマーケティングの分野にかかわり

コトラー先生を信奉している先生ということで、読者もコトラーのマーケティングを

学ぶことができるというすぐれものです。

読んでいてよかったと思う文章を抜粋など・・・


「プロモーションがすなわちマーケティングだなんて、出来の悪いビジネスマンが
一番しがちな一番ベタな勘違いじゃないの」

企業におけるミッションとは「その企業の存在理由」、そしてビジョンとは
「どのような企業になり何を達成したいのかを説明するもの」

「マーケティングとは何か、一言でいえば、”可能な限り顧客と社会を幸せにする優れた
価値を提供するためのプロセス”なの」

「ポジショニングについて、つまりね、相手が何に価値を感じるか、っていう部分に対して
どうアプローチしてどう競合相手と差別化するのかっていう切り口を考えてほしいの」

「ちゃんとブランディングするにはポジショニングをちゃんと考えるだけじゃダメで
3つのiが重要だと言ってるの」

アイデンティティ、インテグリティ、イメージだとか。

「そうよー、人生を喜び、人生に熱中し、人を幸せにすることに喜びを感じられることが
マーケターの一番重要な才能なの」

「マーケティングの基本はなに?」
「相手が喜んでお金を払いたくなるぐらい「良いこと」を社会にもたらすこと」

とまぁ、いい言葉がたくさん出てきました。
コトラーの本を読みたくなるいい本でした。
スポンサーサイト
プロフィール

大阪在住のWeb屋

Author:大阪在住のWeb屋
企業に勤めるWebディレクター。Webマーケッターになるべくがんばってます。自分の関わった仕事でお客さんの事業が大繁盛する日を夢見てがんばってます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。